スポンサードリンク
   


ハードコンタクトを紛失しないようにするには?


ハードコンタクト紛失して探している人を見かけたことはありませんか。
ハードコンタクト紛失する場合はレンズをはずすとき
レンズが飛んでしまうときがあります。

そのためレンズが飛んでも見つけやすい場所で
着けたり外したりするほうがいいでしょう。
飛びやすい時は目が乾燥している場合です。
まばたきを何度か行ったりして目を潤してから外しましょう。

化粧品やハンドクリームなど使用したままの手でコンタクトを
触ってはいけません。しっかりと手を洗浄してレンズの装着を行いましょう。

そしてハードコンタクトには使用期限があります。
個人差はありますが、およそ1〜2年でしょう。
傷がついたコンタクトレンズを使い続けると
目の不調にもつながります。

ほかにもハードコンタクトを紛失しやすいのは
レンズを洗浄するときです。
レンズを洗浄するとき、水で流すので、
なくさないように必ず洗面所の栓をしてから
洗浄しましょう。

ほかにもレンズをケースに保存するときに
きちんと挟まってないときがありますので、
しっかり確認するようにしましょう。

お店によってはハードコンタクトを紛失してしまった場合、
保証があって期間内なら割引があって購入できるところもあります。

保証対象外の場合もありますので、
レンズを購入した時は保証期間、内容はしっかりと確認しておきましょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトでuvカットしよう!


紫外線はシミなどの肌の色素沈着の原因だけではなく、
白内障などの眼病を引き起こす原因にもなります。


白内障の原因で最も多い原因は加齢によるものですが、
長年にわたり紫外線を浴び続けると白内障になってしまうこともあります。

紫外線の量は3月から上昇し始め5月がピークといわれています。
曇りの日や雨の日でも紫外線はあります。
紫外線対策は365日必要といえます。


最近では洋服や化粧品などにもuvカットが施されたものがありますが、
コンタクトレンズにもuvカットのものがあります。

紫外線の目の影響を防止するには
UVカットのコンタクトを使うこともそうなのですが、
帽子をかぶったり、サングラスを併用することも有効です。

uvカットのコンタクトレンズの種類は
ソフトコンタクトでもハードコンタクトでもあります。

ハードコンタクトは角膜への負担が軽く、長く装用するときに向いています。
レンズ素材が酸素を通すこともメリットだと言えます。

ただかたくて小さいため、
ゴロゴロするため最初は慣れるために時間が必要です。

外れやすいためハードコンタクトは激しいスポーツには
注意が必要だと言えます。

UVコンタクトレンズを使用して眼病対策をしてみましょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトは傷がつく?!


ハードコンタクトが知らないうちに
ついてしまう事が多々あります。

レンズを落としたり、目にゴミが入ってきた場合などは
傷がついたかもしれないと思うと思いますが、
それ以外にレンズを毎日こすり洗いしていると
その摩擦でハードコンタクトができてしまいます。

この傷はとても細かな傷のようで
目で見てもこれといって傷がついているようにはみえないかもしれません。
しかし定期検診に行ってレンズをチェックしてもらうと
細かな傷がついているといわれたりします。

そこに汚れがたまりやすくなってトラブルがでてきたりもするようです。

コンタクトレンズを使用していると雑菌・脂質・タンパク質・カルシウムなど
レンズには様々な汚れが着きます。
女性の場合、コンタクトレンズに化粧品が付くと、
レンズがくもったりしますし、付着するとなかなか落ちなかったりします。



ハードの良さは視界のクリアさと酸素透過率が高い事ですが
キズが着いたレンズは汚れも付着しやすくなりますし、酸素の
供給量も減ります。


使用期限以上使うとレンズの汚れやキズもあったり、
視力もレンズのベースカーブなど数値が変わってきます。
そうするとハードコンタクトの場合は装用感が悪く、
レンズがずれたり見え方も悪いです。

汚れをしっかり落とすためによくこするのですが、
指先が荒れてる人は
こすり洗いをしないでも済むようなハードレンズ用洗浄液を
使ったほうがいいのかもしれません。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトのデメリットは?


ハードコンタクトデメリット
素材が硬いので最初は異物感やゴロゴロ感があり馴染むまで時間がかかると思います。

わたしは最初はハードコンタクトを入れただけで涙もうやだ〜(悲しい顔)がでてきてしまうほどで、
違和感が残りかなり頻繁に瞬きしてしまいます。
そのうえなんだかまぶしく感じました。

素材が固いので曲げたりはできませんが、
ちょっとしたことでレンズがズレたり外れたりしやすいです。

ハードコンタクトはいつもの手入れがソフトコンタクトより簡単です。
洗剤で洗って容器につけるだけです。

基本的には、コンタクトレンズは安全なものですが、
使い方を間違えると危険があります。


コンタクトレンズは、きちんと手入れをし、
眼科医の定期検査を受けて
目やレンズに異常がないかをチェックしましょう。

目に病気がある人、アレルギー性結膜炎の人などもコンタクトには向きません。
角膜の表面に細かい傷ができやすいので傷にバイ菌が入り込み
細菌性の角膜潰瘍などを招く危険性もあります。

トラブルを防ぐには常に、コンタクトレンズを清潔に保たなければなりません。
面倒くさがりでコンタクトレンズをいつも清潔に保つ事のできない人も
コンタクトレンズは向いていないと思います。

ハードコンタクトはレンズと角膜の間に出来る涙の膜のおかげで乱視矯正に
優れているというメリットもあります。

ハードコンタクトになかなか慣れないときはソフトコンタクトに
変えようとすら思いましたが、
眼科医のすすめでハードコンタクトを続けています。
乱視なのでわたしはハードコンタクトになったのではと思っています。

ハードコンタクトは固いプラスチックを材質として作ったレンズです。
とはいえ慎重に扱わないと壊れてしまいます。
初めて買ったときは半年しないうちに壊れてしまいましたバッド(下向き矢印)

目の健康という視点から考えればハードコンタクトは
角膜よりも小さいサイズになっていて
酸素透過性はいいようです。

コンタクトレンズのメリット・デメリットを理解した上で使用しましょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトの装着時間は?


コンタクトの装着時間は一般的な目やすとしては、
ハードコンタクトで12〜14時間、
ソフトレンズで15〜17時間と見ておいたほうがよさそうです。


装着時間にはレンズの種類によって装用可能な時間は違います。
ほかにも個人差やその日の体調等もあります。

連続相用可能なレンズも増えてきましたが、
できるだけ目に負担をかけない方が安全です。

どうしても、長時間装用しなければならないときは、
途中で1〜2時間はずして目を休めるなどしましょう。

最初の頃は毎日1時間ずつなど装着時間を
延ばして慣れさせるように言われると思います。

最初のころは長時間つけたくても目がつらいと思います。
この間は30分でも1時間でもいいので我慢してください。

レンズをはずさずに寝たりする人もいるようですが、
必ずはずして寝るようにしてください。


そしてなにかあればすぐに検診いきましょう病院
検診には費用も時間もかかるのですが、
安全にコンタクトレンズを使用するためにはきちんと受けなければなりません。

目の状態は、使用しているコンタクトレンズによって
変化することもあるようです。

また材質上の寿命の目安としては、ハードコンタクトレンズで約2〜3年、
ソフトコンタクトレンズでは約1〜1年半とされています。 コンタクトとめがね.gif

装着時間が長く夜遅くなる人は、眼鏡眼鏡かハードコンタクトが良いでしょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトは乱視矯正に向いている?


ハードコンタクトレンズは、乱視矯正に最も向いているコンタクトです。
わたしもかなり乱視があり、そのためハードコンタクトのほうが
いいように言われましたたらーっ(汗)

とはいえ乱視にも種類があり、乱視.jpg
ハードコンタクトを乗せれば矯正できるものと、
逆にハードコンタクトを乗せると
出てきてしまう乱視というものがあります。

レンズの形が眼球の凹凸に左右されないため、
優れた乱視矯正効果があるとされています。


どれがいいかは目のカーブや黒目の大きさなどによって
変わってくるようです。


乱視は遠くのものがダブって見える状態で、
通常乱視は、近視と混ざっていることが多いです。

乱視と近視の両方に対応できるレンズを注文しなくてはならず、
近視だけの人よりもめがねを作るのに手間や費用がかかるといえます。


ソフトコンタクトレンズの場合では、
ソフトレンズが薄いために、
目の表面にとても薄いラップのようなものが、
ピッタリと目にくっついてしまう状態と同じになるので、
眼球と同じいびつなカーブがそのまま残ってしまい
乱視の矯正にはあまり効果がありません。

ソフトコンタクトレンズは、乱視矯正という観点から見ると、
ハードコンタクトレンズにやや劣ります。


乱視用コンタクトレンズは多少厚みを感じたりの違和感が少しあることと、
費用も通常のコンタクトレンズより若干高くなることが考えられます。

今までソフトでコンタクトの経験があってもハードは別物です。
ネットより眼科で購入しましょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトにゴミが入ったらどうしたらいい?!


ハードコンタクトの場合ゴミが入ったらとても痛いです。
目は真っ赤になり、涙がボロボロでてきます。
一体どこにゴミが入っているのかも
わからないくらい小さいゴミでも結構痛いですね。


外出の時はコンタクトケース、小さな鏡、眼鏡、目薬を持っています。
激痛で、目薬をしても解決しない場合は、
できるだけすぐにコンタクトを外し、ケースに入れ
どこか洗浄できるところに着いてから
洗浄して装着しなおします。
その際、きれいな手で装着しましょう。

ゴミ以上にかなり目に悪いことにもなりかねません。

眼の充血を軽くみる人がいますが、
すぐに使用を中止して専門医の診察を受けることをおすすめします。


手入れが必要なコンタクトレンズを使用している人は、
数年間検診も受けずに使用して
寿命が来たときにはじめて検査するのではなく、
定期的に検診を受けておくことが大切です。

ハードコンタクトは風の強い日などは眼にゴミが入りやすいので、
屋外のスポーツなどには不向きです。

ハードコンタクトはは現在では酸素透過性が
優れたものが主流になっていて、昔よりは目に優しいようです。
しかし酸素透過性が良いということは汚れがつきやすいそうです。
そうなるとレンズの手入れにも気を配る必要はあります。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトをつけたまま風呂に入ってもいい?


コンタクトレンズの装用に十分慣れていれば入浴は可能のようですが、
コンタクトレンズを紛失しないように注意しましょう。
お風呂に入る時、注意さえしていればなくすようなことはありません。

しかし眼科ではお風呂に入るときは、
ハードコンタクトは外すようにといわれたような気がします。風呂.jpg
できるだけしないほうがいいとは思います。

普段自分の家の風呂にはいるときはハードコンタクトなくてもいいのですが、
スーパー銭湯や温泉などの場合、メガネだとどうしても邪魔で曇るし
コンタクトつけて入らないと視力的にわたしは厳しい感じです。

サウナの中は高温なので、
ソフトコンタクトレンズが乾燥して
はずれることもありますので注意してください。

軽い運動などする時はハードの場合、
ゴミが入るとすごく痛いので伊達メガネ等かけた方がよいと思います。

プールでも水中で目を開けて動き回るなんてことさえしなければ
なくさないような気がします。
ゴーグルをして泳いだりするわけですし。

目を開けていられないので風の強い日はかなりつらいと思います。
わたしは家にいるときは眼鏡にするなどして、
できるだけ目に負担をかけないようにつとめています。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトの費用はいくら?


コンタクトの費用ですが、
ハードコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズに比べ、
長期間使用できるため、ソフトコンタクトレンズより
結果的に費用を安く抑えられると言われています。

ハードコンタクトレンズ
平均的な使用期間は2〜3年といわれています。

レンズの種類や使用状況によって異なるのですが、
あくまで目安でレンズ購入金額約20,000円。
ソフトコンタクトは約18,000円ですが使用期限は約1.5年くらいです。

1日使い捨てタイプは、一箱片眼30枚入りが2000円ほどで
1年間だと5万円ほどかかります。

1日使い捨てタイプののコンタクトレンズは、
安全面において、もっともすぐれていますが、
交換が多い分だけ費用もかかってしまいます。

コンタクトレンズ診療には眼科で健康保険証を提示しましょう。    
保険証は必要です。眼科.jpg

保険証なしで見てもらうことは可能ですが、
その代わり医療費が全額負担になって高くなります。

検査料は、コンタクトレンズ処方に必要な眼科検査の費用で、
項目によってそれぞれ異なりますが、
目安として初診料込でおよそ6000円くらいでしょうか。
健康保険が適用されます。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハードコンタクトの洗い方は?


ハードコンタクト洗い方は大きく分けると2種類あります。

ハードコンタクト洗い方ですが、
まず手を洗ってきれいな手でクリーニングして下さい。
汚れた手でこすると、レンズに傷を付けます。

まずはこすり洗いです。
こすり洗い用の専用クリーナーには、
微粒子入り洗浄剤と微粒子を含まない洗浄剤があります。

強い力でこすり洗いすると、ハードレンズといっても
傷が付くので注意してください。
レンズをはずしてすぐに、
人差し指と中指にレンズを乗せて、洗浄液を数滴落とします。


親指、人差し指、中指を使ってレンズをこすります。
爪でレンズを傷つけないようにしましょう。
ハードレンズ周辺部と内面が汚れが残りやすいので、
この部分をよく洗うようにしましょう。

洗ったレンズを洗浄液か、水道水で洗い流して、
保存液を満たした専用のケースにしまいます。
装用する時には洗浄液か水道水で洗ってから装用します。


つけおき洗いの場合ですが、
レンズケースに保存液を入れて、酵素剤を1〜2滴加えます。
そのなかに外したレンズをつけこんで、一定時間そのままにしておきます。
装用するときは、こすり洗いタイプと同じです。

いろんなタイプがあると思うので、
メーカーの取り扱い説明書に、必ず従うようにしてください。


わたしはこすり洗いしかしたことないのですが、
つけおき洗いの場合、楽だと思いますが、
きちんと汚れがとれているのか心配です。

ハードコンタクトレンズは、単純なプラスチック素材ですが、
酸素透過性O2レンズは、酸素の通りを
良くするために特殊な素材を使っています。

そのため使用する薬品も違います。
ハードコンタクト用の保存液は、水道の水を使うのではなく、
専用の保存液を使って下さい。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


芸能人余興
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。