スポンサードリンク
   


ハードコンタクトを紛失しないようにするには?


ハードコンタクト紛失して探している人を見かけたことはありませんか。
ハードコンタクト紛失する場合はレンズをはずすとき
レンズが飛んでしまうときがあります。

そのためレンズが飛んでも見つけやすい場所で
着けたり外したりするほうがいいでしょう。
飛びやすい時は目が乾燥している場合です。
まばたきを何度か行ったりして目を潤してから外しましょう。

化粧品やハンドクリームなど使用したままの手でコンタクトを
触ってはいけません。しっかりと手を洗浄してレンズの装着を行いましょう。

そしてハードコンタクトには使用期限があります。
個人差はありますが、およそ1〜2年でしょう。
傷がついたコンタクトレンズを使い続けると
目の不調にもつながります。

ほかにもハードコンタクトを紛失しやすいのは
レンズを洗浄するときです。
レンズを洗浄するとき、水で流すので、
なくさないように必ず洗面所の栓をしてから
洗浄しましょう。

ほかにもレンズをケースに保存するときに
きちんと挟まってないときがありますので、
しっかり確認するようにしましょう。

お店によってはハードコンタクトを紛失してしまった場合、
保証があって期間内なら割引があって購入できるところもあります。

保証対象外の場合もありますので、
レンズを購入した時は保証期間、内容はしっかりと確認しておきましょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | ハードコンタクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


芸能人余興
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。