スポンサードリンク
   


疲れ目と乱視の関係は?


乱視は常にどこか焦点があっていない状態なので
疲れ目と頭痛で悩んでいる方が結構いらっしゃいます。
実際わたしは疲れ目と頭痛が頻繁にある気がします。


日常生活に支障が出るほどに、ゆがみを感じる場合には、
眼鏡などで矯正する必要があります。

乱視の種類はさまざまです。
原因も一つではないため対処法も一つではありません。

疲れやすくなったと思ったら実は弱い乱視が原因だったり、
疲れ目やまぶしさを感じていた人が
乱視矯正で症状が解消されたということもあるようです。

頭痛や肩こり、吐き気に悩まされ、症状が緩和しなかった人が、
乱視矯正で症状がおさまったという人もいるようです。

原因不明の疲れ目と頭痛がある方は一度目を測ってみましょう。
乱視が原因かも知れません。
乱視は近視などと同じく単なる屈折異常の一つです。


近視がはじまったころ無理に見ようとして
無意識に目を細めて見ていたような気がします。

しかし目を細めることで角膜や水晶体に大きな力がかかることになります。
この力で角膜や水晶体がゆがみ、乱視になる恐れがあります。

見えないからと目を細めている人は特に注意が必要です。

もし見えにくいと思ったら、
眼鏡やコンタクトレンズで矯正して、
よく見えるようにしたほうがいいでしょう。
posted by 視力矯正にコンタクト at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


芸能人余興
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。