スポンサードリンク
   


パソコンからブルーライト


パソコンからブルーライトを浴びているせいか
最近とても目が疲れやすいです。

パソコンでも最近のものはとくにブルーライトが多いように感じます。
以前のパソコンではそんなに疲れなかったのに
新しくパソコンを買い換えてからパソコンの画面はとても綺麗なのですが、
眼精疲労、肩こりはひどくなっています。

あまりにひどいのでもしや病気なのではと
眼科で調べてもらいましたが
視力は悪いものの、異常はありませんでした。

パソコンやケータイ、スマートフォンや
テレビなどの液晶モニターが普及していて、
そのバックライトには、従来のブラウン管と比べて青色光の比率が高い
ブルーライトの量が増加しているようです。

ブルーライトを浴びすぎると、目の疲れや痛み、
さらに肩こりや腰痛といった症状が出やすいともいわれています。


苛立ちや焦燥感、不眠症などの精神神経症状などを引き起こす
パソコン病やテクノストレスにつながると考えられるといわれています。

ブルーライトをカットするメガネ・レンズを販売する
メガネ店・レンズメーカーが増えているようです。

たとえばJINS PCはよく知られているのではないでしょうか。



JINS PCはブルーライトを約55%カットします。
サングラスほど濃くはないがカラーがついています。


度付き対応はしてないようですが、(H24.3月現在)
今後度付きが販売されるようです。

フレームは1種類だけですが、カラーバリエーションが豊富ですね。
価格もリーズナブルです。

JINS PCは度付きに対応していないので
販売されるまでの間、あまりに眼精疲労がひどいので、パソコンの画面に
ブルーライト対応ではないにしても
眼精疲労を軽減するフィルムを貼って少しでも対応しようと思っています。


少しでも目に負担をかけないように日ごろから取り組んでいきたいと思います。
posted by 視力矯正にコンタクト at | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


芸能人余興
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。